スポンサードリンク

背泳ぎのコツ

背泳ぎのコツをまとめて紹介します。


スタートのコツ


背泳ぎのスタートのコツは天井を見ることです。
初心者は必ずといっていいほどにこれができていません。
要注意ポイントです。

キックのコツ


キックのコツは、鞭をしならせるように蹴ることです。
特にダウンキックのときに、ひざ下だけを動かすことがないようにしましょ。
筋トレをすると良いです。

スクロール(手)のコツ


スクロールのコツは、肘をまげて水を押し出すようにすることです。
水を切るようなかきかたでは推進力は生まれません。

息継ぎのコツ


息継ぎのコツは、天井を眺めながらリズムよく呼吸することです。
いつでも呼吸ができるからといって、むやみに息継ぎをしてはいけません。

ターンのコツ


ターンのコツは、壁との距離をはかって前転をすることです。
タイミングがずれるとひざが曲がりすぎたり、伸びきっていたりという状態でキックをすることになります。


これらの背泳ぎのコツをよく頭にいれて練習をしてください。
必ずタイムアップができるはずです。
posted by 背泳ぎの泳ぎ方 at 08:00 | Comment(0) | 背泳ぎのコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。